カードを見る目のない私が頼りにしているのは、主要な大会の結果や、市場の値動き。流行る前に安くカードを手に入れられることは稀で、高くなったあとに買うケースがほとんどです。

「ほしいものが、ほしいわ。」

というのは糸井重里が80年代に手がけた西武百貨店の名物コピーですが、まさにそれ。
わたしはみんながほしいカードがほしい!

というわけでPTKTKの結果を受けて自分が一番やってもうたなと思ったのは買い逃していたテーロスのカードたち。
英雄の破滅、ブリマーズ、天啓の神殿などなどの価格上昇カーブを見てぐぬぬとうなっております。

では見ていきましょう。

英雄の破滅
英雄の破滅/Hero’s Downfall 約1,300円

思考囲い
思考囲い/Thoughtseize 約2,800円

森の女人像
森の女人像/Sylvan Caryatid 約1,800円

太陽の勇者、エルズペス
太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion 約3,500円

マナの合流点
マナの合流点/Mana Confluence 約2,500円

オレスコスの王、ブリマーズ
オレスコスの王、ブリマーズ/Brimaz, King of Oreskos 約4,300円

天啓の神殿
天啓の神殿/Temple of Epiphany 約1,400円

世界を喰らう者、ポルクラノス
世界を喰らう者、ポルクラノス/Polukranos, World Eater 約1,800円

悪夢の織り手、アショク
悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver 約1,500円

そしてついでにM15のカードも。

ゴブリンの熟練扇動
ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster 約2,900円



みんなが欲しくないときは、私も欲しくない。
みんなが欲しがると、私も欲しくなる。

300円のゴブリンは欲しくないのに、3,000円のゴブリンは欲しいだなんてね。
欲望とはなんと底なしで、なんと抗いがたいものなんでしょうか。

というわけで午後も元気いっぱい働こう。ばずまじ!