2014-10-04-12-35-55

一度スタンダードの大会に出たら、ああすればこうすればよかったという悔いが残ってまたすぐ次の大会に出たくなりますよね。デッキを作る楽しみ、プレイする楽しみ、負けた悔しさが連鎖してどんどんのめりこんでいくっていうね。

というわけで、前回(リンク)の反省を生かしたリストがこちら。

ジェスカイコントロール

* クリーチャー 5
4 《ニクス毛の雄羊/Nyx-Fleece Ram》
1 《嵐の神、ケラノス//Keranos, God of Storms》

* 呪文 29
4 《マグマの噴出/Magma Jet》
3 《否認/Negate》
1 《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
3 《払拭の光/Banishing Light》
3 《ジェスカイの魔除け/Jeskai Charm》
3 《神々の憤怒/Anger of the Gods》
3 《時を越えた探索/Dig Through Time》
2 《蒸気占い/Steam Augury》
2 《対立の終結/End Hostilities》
2 《紅蓮の達人チャンドラ/Chandra, Pyromaster》
3 《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun's Champion》

* 土地 26
4 《山/Mountain》
2 《島/Island》
2 《平地/Plains》
2 《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
3 《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》
4 《静寂の神殿/Temple of Deceit》
4 《神秘の僧院/Mystic Monastery》
3 《凱旋の神殿/Temple of Triumph》
2 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》

* サイドボード
2 《復仇/Reprisal》
3 《炎の円/Circle of Flame》
1 《ジェスカイの魔除け/Jeskai Charm》
1 《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1 《対立の終結/End Hostilities》
1 《対立の終結/End Hostilities》
1 《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
4 《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
1 《否認/Negate》


序盤をもっとスムーズにしたかったので、今わの際からマグマの噴出に変更。
ニクス毛の雄羊が腐る相手がいなかったのでメインに昇格。神々の憤怒で流れないし、5マナの対立の終結までの時間を作ってくれます。
重く色マナもきつい解消を不採用にして否認一本に。スペルやプレインズウォーカーが強いので、これも腐りません。
また、継続してアドをとるようなプレイズウォーカーがほしいということでチャンドラをテスト。

結果は1-2。うーん、いまいち!

勝った相手はマルドゥテンポ、負けた相手はアブザンプレインズウォーカーズ(5種類入り!)、アブザンミッドレンジ。タフネスが4以上のやつがみっしり詰まっていたり、憤怒や終結で流せないプレインズウォーカーがみっしり詰まっていると対応が追いつかなかった、という感じ。テンポには勝ててるけどミッドレンジはまだ御しきれない感じ。

あと、チャンドラで悠長にアドをとっている場合ではないのと、蒸気占いものんびりしているなと感じてきた。5ターン目までに5マナまで伸ばして淀みなくさばかないと、クリーチャーやプレインズウォーカーが強すぎてすぐ死んじゃう。そういう意味では、やっぱり「苦しめる声」のほうがよかったかも。調整したら逆に弱くなったんじゃないかっていう。

あと、軽蔑的な一撃が思っていたより強いですね。
タフネスが4以上あるクリーチャーとプレインズウォーカーに対応してこのデッキにぴったり。

WS013936

課題がたくさん見つかったので、また調整して参加するぞっと。
ではまた。ばずまじ!

akkaさんからフィードバックをいただきました




そうなんです。実際に弱いなと思ってました(笑。ぺスのトークンに撃ってただ戦術しているときとか、自分が馬鹿じゃないかと思いましたね。先手2ターン目でエルフを焼くとか、ラブルマスターを焼くとか、活躍する場面は限定されていました。次はこのスロットも見直すぞっと。