Glistener Elf

今週のSCGの結果(リンク)は特徴的。奇跡とBUGの海を渡りきったのは感染とリアニ。そういってもいいような(?)結果です。
なかでも注目は、Brad NelsonとTodd Andersonが75枚おんなじリストで2位と3位に入賞した感染。

11

ちなみに、7位にはMatthew Websterの感染も入賞しています。
http://sales.starcitygames.com//deckdatabase/displaydeck.php?DeckID=72868

さて、感染とえばTom RossがSCG Invitational Somersetで優勝したことが記憶にあたらしいですが(解説記事のリンク)、ここに来てメタゲーム上の優位を得たということなんでしょうか? さまざまなプレーヤーが参加して、リストがとぎすまされていっているように感じます。

それと、SCGだったかCFBだったかに掲載された、感染はコンボかビートダウンかといった分析記事があったと思ったんですが、URLを見失ってしまいました〜。覚えておられる方、ぜひ教えてください。追記して掲載したいと思います。

関連記事


テキトウ意訳)CFBよりBob huang氏のDeck Tech 「Infect」と「Shardless Bant」 - 死すとあらば、暗黒を花嫁として迎えよう
http://kingslover34.diarynote.jp/201409182104486394/