ArtID 149107_Thoughtseize_Final01

さあさあ、じわじわと上がってきましたよ。思考囲いのお値段が。
夏前までは2000円しないで買えたのが、いまはじわじわあがって2200円くらい。このあともじわじわ上がり続け、1年後にはスタン落ちして一気に値上りするパターンがもう見えています。



数年後、あなたはこんな風に言っているでしょう。

「あの頃はまだ2000円で買えたんだよな~。もっと買っておけばよかったな~。ま、強迫でも入れておくか」と。

遅い! それじゃあ遅いんです。
思い出してください。テーロス発売前のあの悲劇を。

0b130489f7949407b1bd96970eceab19

5000円はおろか、7000円に届こうかという価格でした。
もちろん、再録(と実質的なレアリティの降格)によって市場に出回る数が増えたので、再びこの価格になるのはまだちょっと先のことだとは思います。しかし、思考囲いはハンデスにおける究極の一枚です。稲妻とかソープロのように、それ以上のカードが思いつけないような研ぎ澄まされた効果を持っています

思い出してください。Reid Dukeのあの名コラムを。

思考囲いはマジックを象徴するカードの1枚だ。

Thoughtseize You / REID DUKE 2013/09/05
http://radish.diarynote.jp/201312180651245632/

マジックがある限り、思考囲いは活躍し続けるでしょう。

ローウィンのプレビューで思考囲いを初めて見たときの衝撃は今でも忘れません。また同時に、こんなカードをレアにしやがってコノヤローと悪態をついたことも忘れません。同じレアを8枚も予約注文したのはそのときが最初で、いまのところ最後です。

その思考囲いが2000円台で手に入るのも、あと1年くらいのことだと思われます。まだ持っていない人はもちろん、いろんなデッキを組むにあたってどうせ8枚目まで必要になることがわかっている人は、この1年の間にしっかり集めておきたいですね。


「知識とは時に重荷となる。解放せよ。お主の恐怖を残らず私に解き放つのだ。」――― ばずまじ!