これだからトレーディングカードゲームはおもしろい!













カードが勝負の「駒」にすぎないというのは、ほとんど疑う余地のないことですよね。あたりまえです。
けれど、その駒自体にたまらない魅力があって、コレクション欲を刺激して愛情をそそぐ対象になってしまう、というのがトレーディングカードのおもしろさですよね。特にポケモンは、ルール上でもお気に入りのポケモンを育てる過程があるから愛着がうまれやすいんだと思います。

ひるがえってマジックではどうでしょうか?


勝つために黒枠でもない「森の知恵」で戦って楽しいの?
勝つためにFoilでもない「不毛の大地」で戦って楽しいの?
勝つためにβでもない「Volcanic Island」で戦って楽しいの?

そんなの、本当にマジックが好きっていえないよ!



うるせーバカヤローwww ってなりますね。愛のものさしを強制されると途端に腹が立つという。スリーヴなしのデッキをガシャガシャまぜて「勝つための道具にしか見てないです」 とか言いたい。

ちなみに、家眠杯@ニコニコ超会議で、ゴブリンデッキにシヴ山のドラゴンを入れて観客を楽しませ勝負にも勝った藤田剛史さんはまじ神だと思いましたまる。