若いプレーヤーは知らないかもしれない、なつかしのマジギャザ有名人・佐竹雅昭さん。K-1の人気絶頂期を支えたプロ格闘家でありながら、関口宏のテレビ番組「東京フレンドパーク」の商品に「Black Lotus」と「Ancestral Recall」をリクエストしたガチのコレクターとして知られていますね。時の有名人とあって、一時期はマジギャザというゲームのアンバサダー(大使)の役割を担っていた方でもあります。(詳しくはこちらのリンクから

その佐竹さんがFacebookで自慢のコレクションを披露。トーナメントシーンからは見放されたストロングホールドのレア「毒吐きハイドラ/Spitting Hydra」への愛着が、ある意味、マジギャザへのガチ度をあらわしております。




20年変わらないマジック愛を感じる投稿ありがとうございます!
いやでも待って。
最近遊べてないのはマジギャザが盛り上がってないから……じゃないのでは?

と思ったら早速、齋藤友晴氏が最近のマジックの近況をやさしく伝授。
いやいや、マジギャザ盛り上がってるから!


はじめまして。クールなマジックTですね!
マジックは世界中で盛り上がり続けていて、日本のグランプリは今では2000人以上来るようになりました。
ゲーム自体も進化し続け、どんどん楽しくなっているので隙あらば是非またやってみて下さい(*^◯^*)

齋藤友晴


その通り! 20年の歴史のなかで、盛り上がりの“かたち”は変化し続けてきているけれど、一貫してずっと成長を続け世界でプレイ人口を増やしているゲーム、それが「マジギャザ」です。We just call it "Magic". Thank you.