前回までの振り返り : 「ヘッドジャッジに上告すべきかどうか……」後悔しないためのポジティブマッチョな心構えをプロに学ぶ


試合で体験した悔しさを今後のバネにすべく自らの思いを正直に綴ったらいとさんのブログが、コメント欄にあらわれたしょっぱいコメントで微妙に炎上継続中。

あ 2014年8月29日22:14
4点を口だけプレイでシャクろうとして失敗して逆ギレしてるダサいブログはここですか?

http://right7.diarynote.jp/201408252234336818/


それに対して市川プロが、まさにプロの自覚あふれる素晴らしいメッセージを添えて参戦。

フェイズの宣言は相手への思いやりです。
相手の気持ちになって考えましょう、気持ちよくゲームをするためにも、上手くなるためにもそれは必要です。ちんぽ

233

http://serraavatar2020.diarynote.jp/201409050150527700/


イベントでの手順省略についても見逃せませんよ。
http://silvermoon.diarynote.jp/201101201523019292/


そして最後は森勝洋氏。

たまたま僕は隣で試合していたので、現場を見ていました。

らいとくんの相手はカードを引き考えてコンバットといいました。

僕は横で見ててあら谷殴らないんだと思いました。

結果はらいとくんがアクションしないことを確認した後にアクティベートとあわててクリーチャー化しようとしてそこでジャッジが呼ばれました

http://kateruya.diarynote.jp/201409051114465441/


横でみていた者ならではの情報、そしてその後に自分も上告をしなかったことで体験した悔しい思いを吐露しています。だからこそ、次の言葉が響きます。

らいとくんがやりきれないのはよーくわかる。
お互い残念だったけど自分がこうすればよかったってことを次できれば理不尽な思いをした分成長したはず!だから次は勝とう☆


次は勝とう、次は勝てる屋! ってことで俺もがんばるぞ。ちんぽ