マローの「変身」というコラムでスタンダードの新しいローテーションが発表されましたが、私の観測範囲では、戸惑いや名残惜しさはあってもおおむね前向きに捉えられているようでした。マジックを取り巻く状況は10年前とは変わりましたしね。ネットの各種サービスやMOの普及で環境が攻略されるスピードが上がり、より早いローテーションでゲームを楽しみたいというプレーヤーが多いのもうなずけます。

でもそのことに対して、ブライアン・キブラーが警鐘を鳴らしています。




訳に自信がないけど、こんな感じでしょうか。

スタンダードの新しいローテーションがマジックを殺してしまうんじゃないかと心配してるよ。なぜってこれは、誰もそんなことがマジックを殺しちゃうだなんて思ってないような最初の変更だからさ。


評判の悪かった変更はこれまでにもたくさんありましたよね。変異や、ピッチスペルや、ファイレクシアマナや、両面カード。その度に、「こんなのマジックじゃない」「マジックを殺すつもりか」といった議論はありました。でも今回の変更は、どちらかといえば好意的に、そして奇妙に需要されています。「うん、OK。最近のスタンダードはメタゲームが退屈だったし、刺激的でいいんじゃないの」そんな感じで。
けれど、悪魔は笑顔でやってくる。ブライアン・キブラーはそんな心配をしています。

さらに、四国の古豪LANCER氏もブログにこのように意見表明しています。

新規参入者に対して新規で買ったカードが最長で18ヶ月でスタンダード落ちになる修羅の道確定カードゲームを、胸張ってお勧めできるのか!?(中略)

新規参入者が少ないカードゲームに明日はありません。昔に比べるとティーチングキャラバンなど販促活動は強化されていますが、そもそもの商品で新規参入者の敷居を低くすることを忘れちゃいけないと思います。

by LANCER http://9232.txt-nifty.com/9232/2014/08/post-e8d8.html


今年で21年目に突入したマジックが決定したスタンダードの新しいローテーション。
みなさんはどう思いますか?