ジャッジの裁定に不服があった場合にどうするか、という問題が話題になっていました。
きっかけとなったのはこのDiaryNote。

片付け始めると、さきほどのジャッジが来られて「大変申し訳ありませんが、先ほどの判定は誤ってました」とのこと。(中略)
とは言え、ゲームを巻き戻しできる状況にはなく、敗北を受け入れざるを得ません。正直、ショックのあまり、知らずと涙が出てきてしまいました。。。(中略)
これを教訓として学ぶべきことは、ルール解釈に納得のいかない場合は上告すべきだったということでしょう。

http://magicgao.diarynote.jp/201408252003578039/

裁定したジャッジが結構名の知れたジャッジであったため、上告も反論もしないまま納得してしまったが、自分の考えはしっかり述べなければならないと猛省した。
上告や主張をしっかりするのもプレイングの一貫だと認識させられた。それが勝敗に関わってくるんだからね。

http://right7.diarynote.jp/201408252234336818/

どちらも、起こってしまったことは冷静に受け止めて、前向きに次につなげようというポジティブな内容になっていますね。でも、これが自分の身に起こったらどうすべきなんだろう……? Twitterでいろんな意見を読むことができました。




















腐ってもしょうがない。精進しろよ、って感じですかね。

ちなみに自分の場合、なんかおかしいなと思っても
(自分より経験あるプレーヤーがこうだって言ってるんだから俺のほうが間違っているに違いない無駄に長い時間とらせても申し訳ないから)はい、いいです。 ・゚・(ノД`)・゚・。
ってなりそう。

ルール勉強してがんばりまーす!