この1~2年、勝ちに勝ちまくって一躍トップ選手になったMO出身のライジングスター・市川ユウキ。まずその戦績がハンパない。

・Magic Online Player of the year Championship 2012 4位
・2013日本レガシー選手権(春) 優勝
・2013日本レガシー選手権(夏) 優勝
・Eternal Festival Tokyo 2013 3位
・グランプリ静岡 2014 16位
・The Last Sun 2013 ベスト8
・グランプリ名古屋 2014 12位
・プロツアー「ニクスへの旅」 4位
・プロツアー「マジック2015」 6位


まじハンパない!
そしてこれほどの成績に恵まれた次代のスター候補をまわりがほうっておくはずもなく、BIG MAGICは市川選手とのスポンサー契約を電撃的に発表したばかりです。

さて、プラチナレベルを獲得しスポンサー契約も果たした市川プロですが、そういえば、「マジックは趣味です」が口癖ではなかったか……そう思った筆者が市川プロの言動と戦績を振り返ってみました。





――在住都道府県は?
市川 : Magic Online。
――年齢は?
市川 : 若い。
2013年9月 「Eternal Festival Tokyo 2013」 3位http://www5f.biglobe.ne.jp/~FDC/EFT2013/Top8p.html




――これから始まるレガシーラウンドへの意気込みを聞かせてください。
市川 : スタンダードとレガシーを両立できてるプレイヤーってなかなかフィールドにいないと思うんですが、俺ならできるということで、レガシー全勝目指します!
2013年12月 「The Last Sun」 ベスト8 http://www.happymtg.com/coverage/18083/




――あなたにとって、プロツアー優勝は何を意味しますか?
市川 : 趣味の延長にすぎません。
2014年5月 「プロツアー・ニクスへの旅」 4位 http://coverage.mtg-jp.com/ptjou14/article/010693/




――トップ8プロフィールで、『あなたにとって、プロツアー優勝は何を意味しますか?』という質問に対して、他の方がとても尊いモノの象徴のような美辞麗句を答えられている中で、一人だけ『趣味の延長線上』みたいな、一見すごくドライな返答をされてますよね。これはどういった趣旨だったんでしょうか?
市川 : プロツアートップ8に入ったからといってこれで食べてこう!みたいな気持ちはなくて、あくまで『仕事』は生活を支えるものとして必要で、でもそれとは別に『趣味』は『趣味』として全力かつ自由にやりたいっていう思いを込めてああいう返答になりました。
2014年6月 「神決定戦 スタンダード」 http://www.happymtg.com/coverage/20782/




――プロツアー優勝は、あなたにとってどんな意味がありますか?
市川 : まだ趣味の延長。
2014年8月 「プロツアー・マジック2015」 6位 http://coverage.mtg-jp.com/ptm15/article/010961/






からの……








――プロとしてスポンサー契約を結び、プラチナレベルへと到達した市川さんの今後の目標を教えて下さい。
市川 : MTG全体の盛り上がりに貢献できたらすごく嬉しいです。
2014年8月 BIG MAGICから緊急のお知らせ http://www.bigmagic.net/news/0179.html


どやあああ!
立場が人を育てるのか、栄光が人に自信を植えつけるのか、短い間にマジック界を背負って立つ自覚が芽生えているのがよくわかりますね! そうだそうだ。本人は趣味だと言っても、みんなはもっと期待しちゃうんだ! 市川プロ、世界選手権でもがんばってください!

関連リンク : 市川プロのDiaryNote http://serraavatar2020.diarynote.jp/