筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者支援を呼びかけるチャリティー運動「Ice Bucket Challenge」が話題ですが、氷水を頭からかぶる代わりに「氷のカード」で頭がいっぱいになってきました。誰にも指名されてないのに!


真っ先に思い出したのは、5版に収録されていた「浮氷塊/Ice Floe」。涼しげでいいですね。ちなみに、当時はよくわかりませんでしたがその能力は「Maze of Ith」の調整版。

70726f647563742f6761746865722f343138352e6a7067003235300000660066


続いて「氷河の壁/Glacial Wall」。
Firesに対応するために、青白コントロールが採用していた記憶がよみがえりました。

70726f647563742f6761746865722f323530372e6a7067003235300000660066


そして直球、「火+氷/Fire+Ice」。プレーンシフト収録の分割カード。
素晴らしいカードデザインですよね。使っていて楽しかった~。

2


連想ゲームのように思い出すのが「火と氷の剣/Sword of Fire and Ice」。
記憶に新しいMMA版の新イラストでご紹介。

70726f647563742f4d4d6173746572732f36322e6a7067003235300000660066


そして検索してみたらこんなカードが! 緑の「Ice Storm」。
テンペスト収録の「冬の抱擁/Winter's Grasp」の元祖みたいな強力カードですね。

1
http://mtgwiki.com/wiki/Ice_Storm


というわけで、みなさんの思い出がつまった「氷のカード」をぜひ教えてください~。
ハッシュタグ #IceMTGChallenge でお待ちしています。